高齢者の見守りや生活支援サービス紹介サイト

ご家庭見守りサービス「絆-ONE」

自殺や孤独死に対応する補償

ひと部屋からでも契約できます

muen_01.png muen_03.png
muen_04.png
絆-ONEご利用イメージ
muen_06.pngmuen_09.png
muen_11.png
muen_11.png




特長

1.原状回復費用を補償
孤独死や自殺による特殊な清掃や消臭作業は高額となることがあります。また、室内を原状回復するために修復費用が必要となることもあります。
2.家賃補償、最長12か月
孤独死や自殺が発生したとき、次の入居者が決まるまで時間を要することがあります。そのような空室期間や値下げした場合の家賃損失を補償します。


補償内容

当社は、「絆-ONE」の機器が設置された賃貸住宅戸室内において、補償期間中に次の死亡事故が発生した場合に、以下のとおり補償金を支払います。

①孤独死 ②自殺

補償金の種類

補償金を支払う場合

(以下「支払事由」といいます。)

支払う補償金の額

原状
回復
費用
補償金

死亡事故が発生した戸室(以下「事故戸室」といいます。)において、事故発生日から6か月以内に契約者が負担する次の費用を補償します。

ア.遺品整理費用

イ.死亡事故によって
  破損・汚損が生じた
  箇所の修復費用

ウ.清掃、消臭費用

100万円を限度として、当社が認める金額。

ただし、敷金の充当やその他の補てんがあった場合は、その金額を差し引いて補償金を支払う場合があります。

家賃
保証
補償金

「事故戸室」における次の家賃損失について、事故発生日から最長12か月間補償します。

ア.空室期間の家賃

イ.値引期間の差額家賃

200万円を限度として、次のとおり算出した金額

ア.空室期間×本来家賃

イ.値引期間×(本来家賃-値引後家賃)

 

事故
見舞金
死亡事故は発生したが、原状回復費用保険金の支払事由に該当しないとき 5万円

補償規約第2条をご確認ください。

利用料

1戸室あたり 「絆-ONE」月額利用料+300

※SIMタイプの利用料です。LANタイプをお選びの場合上記月額利用料から500円引いた金額となります。

※レンタル契約時における本サービスの最低利用期間は24ヶ月とします。ただし、月の途中で契約した場合は、翌月より24ヶ月間を最低利用期間とします。また、当社の実施するキャンペーン等の無料期間がある場合は、無料期間終了後から24ヶ月間が最低利用期間となります。

※解約料:最低利用期間に満たない残余月数×機器リース料(1,000円)

払込方法

1.月払 (クレジットカードまたは口座振替)

(※)空室や事務所・店舗など、居住以外の目的で使用する戸室は補償対象外のため、戸室数には含みません。




絆-ONE 資料・パンフレット請求・お問合せはこちら
TOPPAGE  TOP